「命業胎」で見る現世・前世・来世の縁と運




☆昴宿 前世は翼宿、来世は斗宿
名声運、出世運を持ち、洗練され品位ある清廉潔白なイメージの昴宿は、目上の人からの縁があり、多くの引き立てを受ける宿。一見、謙虚で要領良く見えても内には確固たる意志を秘めプライドも高い。聡明な判断力と理解力に優れていますが強引さに欠ける面が。人と人を繋ぐ接着剤のような役割に長けている。

☆翼宿 前世は斗宿、来世は昴宿
海外運を持ち、意思が強く毅然なイメージの翼宿は、エンタメや音楽関係の人からの縁があり、その分野で活躍している人も多いはず。時に大胆な行動に出たかと思えば、驚くほど謙虚になることも。何事も習得が早く緻密で正確なので、情報処理や分析力を必要とする役割の中で活躍するケースが多い。

☆斗宿 前世は昴宿、来世は翼宿
カリスマ運を持ち、賢くてケレン味のないイメージの斗宿は、地位の高い人からの縁があり、引き立てやサポートを受ける宿。穏やかで生真面目に見えますが、並外れた洞察力と競争心があり、物事の本質を見極める知性は抜群。信仰心も旺盛で人を信じすぎる危うさも。リーダーとして活躍するケースが多い。


☆畢宿 前世は軫宿、来世は女宿
健康運を持ち、美的感覚が鋭く真面目、質実剛健なイメージの畢宿は、地位の高い人からの縁があり、自分の才能を伸ばし導いてくれるような環境に恵まれた宿。筋の通らない関係を嫌う傾向が強く、頑固で融通が利かない面がありますが約束は守るタイプなので、全員で結束して事にあたるのが得意。

☆軫宿 前世は女宿、来世は畢宿
社交運を持ち、神聖なイメージの軫宿は、乗り物や旅行関係、女性の縁があり、その分野で活躍している人も多いはず。行動範囲が広くよく動くきますが、上手くいかない時は引き篭もることも。横柄な考えを嫌い、気配り上手で許しの精神を身に付けているので魂のきれいな友人が多い。

☆女宿 前世は畢宿、来世は軫宿
名誉運を持ち、堅実なイメージの女宿は、実力者からの縁があり、また、女性との縁も強いのでジェンダーの問題に関心を示してる人も多いはず。矛盾を嫌う傾向が強く、何事も実践的に挑み現実化していく強靭な底力があります。自己研磨に励みながら自分の世界を確立できるので、多くの支持を集める可能性が高い。


☆觜宿 前世は角宿、来世は虚宿
物質運と財運を持ち、計算高く、クールなイメージの觜宿は、世話すきな人からの縁があり、頼まなくても手を貸してくれるような人が大勢いるはず。明るく臨機応変な面と臆病で神経質な二面性があり、頼ってくる友人も多く何よりも精神的な結びつきを優先します。アイデアや考えを活かせる役割は率先して勝ち取ることが大事。

☆角宿 前世は虚宿、来世は觜宿
財運とビジネス運を持ち、知的でエレガントなイメージの角宿は、音楽や舞などエンターテーメント業界の人からの縁があり、華やかでスタイリッシュな仲間が大勢いるはず。頭の回転が速くバランス感覚は抜群です。社交性があり人気者ですが好き嫌いが激しく、相手に対して辛辣な批評をすることも多い。

☆虚宿 前世は觜宿、来世は角宿
財運を持ち、つかみどころがなくニヒリストなイメージの虚宿は、哲学者や教育者からの縁があり、探究心旺盛な仲間が大勢いるはず。理論や推測だけでなく実際的な考えが得意ですが、プライドの高い面と臆病な面が同居していて、人に頭を下げる役割は苦手。謙虚な気持ちを忘れないことが大事。


☆参宿 前世は亢宿、来世は危宿
人気運と対人運を持ち、感情の起伏が激しく果敢なイメージの参宿は、パイオニア精神旺盛な人からの縁があり、交友関係はとてもエネルギッシュ。しかし情熱的に取り組むあまり、ご都合主義に人を切り捨てる面が。縁が切れると発展性がストップすると心得て。情報収集や先取り精神を活かすことが何よりも大事。

☆亢宿 前世は危宿、来世は参宿
頭領運を持ち、正義感に溢れ反骨精神旺盛なイメージの亢宿は、時代をリードする人からの縁があり、リーダーとして活躍している人も多いはず。権力に媚びることなく、はっきりとした正義感を持って自分を貫きますが、極端な行動に走りやすい傾向も。物事を統括する役割の中で信念の強さを発揮すべき。

☆危宿 前世は参宿、来世は亢宿
交際運を持ち、屈託がなくイノセントなイメージの危宿は、薬品・美容関係、理科系の人からの縁があり、刺激的な仲間が大勢いるはず。雄弁で人付き合いが良く、流行に敏感。手先の器用さを必要とする役割の中で活躍するケースが多い。リベラルな考えが高じて酒に溺れる危険性があるので注意が必要。


☆井宿 前世は底宿、来世は室宿
物質運と所有運を持ち、論理的で才気煥発なイメージの井宿は、権威ある人からの縁があり、知識や知性に富んだ仲間が大勢いるはず。何事も独断と偏見で突き進む面があり周りを振り回すことも。しかし妥協を許さない面は尊敬され慕う人も意外に多い。人の意見や発言を注意深く観察することが何よりも大事。

☆室宿 前世は井宿、来世は底宿
家庭運を持ち、貪欲で大物のイメージの室宿は、成功者や社交的な人からの縁があり、多くの恩恵を受ける宿。強引で豪快、肝も据わっていますが、意外に細かい気遣いもできる人。人間関係のトラブルの多い宿ですが逆境に強いので、社交的でダイナミックな人並みはずれた活躍ができるでしょう。

☆底宿 前世は室宿、来世は井宿
人気運と物質運を持ち、優美ではつらつとしたイメージの底宿は、目上の人からの縁があり、有名人や上司の引き立てを受ける宿。調和的でフレンドリーな付き合いが得意ですが、内に秘めた情熱は果てしなく、好き嫌いの激しい一面も。先見の明と理性を兼ね備えているので、主導的な立場で活躍するケースが多い。


☆鬼宿 前世は房宿、来世は壁宿
財運と地位運を持ち、面倒見よく人情的なイメージの鬼宿は、家庭的な人からの縁があり、交友関係は家族ぐるみの付き合いが多いはず。明るく好意的ですが、見かけより甘くない人が多く、考え方も現実的。直感力が鋭く行動も敏速なので、ポジティブな感情を常にキープすることで活動力が高まり人間関係も円滑に。

☆房宿 前世は壁宿、来世は鬼宿
財運を持ち、優雅で気品溢れたイメージの房宿は、財力のある人からの縁があり、力のある人からの引き立てを受ける宿。他者に追随するような付き合いは苦手で大胆でエネルギッシュです。その反面、深く考えすぎたり取捨選択に迷う一面も。人の苦しみを思いやる心を持つ事が何より大事。

☆壁宿 前世は鬼宿、来世は房宿
交際運を持ち、お人好しでデリケートなイメージの壁宿は、学問・芸術に関係した人からの縁があり、多くのサポートを受ける宿。エキセントリックで情緒的、気弱な面があり、争いを嫌うため他人のワガママを許してしまう弱さが。独自の観察眼を活かしながら、導くものと遠ざけるものを区別することが大事。


☆柳宿 前世は心宿、来世は奎宿
交渉運を持ち、包容力が溢れ温厚なイメージの柳宿は、強運な人からの縁があり、災難が降りかかったとしても不思議に切り抜けられる宿。繊細で気性の激しい面を併せ持ち少々飽きっぽく夢見がち。不利な状況であっても臨機応変に対応でき、交渉術を必要とする役割の中で活躍するケースが多い。

☆心宿 前世は奎宿、来世は柳宿
人気運と地位運を持ち、ミステリアスで多面的なイメージの心宿は、実力者や目上の人からの縁があり、万人から愛される宿。表向きは明るく愛嬌豊かですが、嫉妬深く陰鬱な一面も。人を思い通りにしたいという要求も強く、陰の仕掛け人のような、秘密事項や物事の裏側を統括する分野で活躍するケースが多い。

☆奎宿 前世は柳宿、来世は心宿
蓄財運を持ち、思慮深く誠実なイメージの奎宿は、財閥や富裕層、文学者からの縁があり、周囲からの引き立ても多く玉の輿に乗れる宿。趣味も豊富で、上品な話題を提供することが得意ですが、どんな矛盾も我慢できず相手を力で押さえつけるような一面も。相手の立場に立ってものを考えることが大事。


☆星宿  前世は尾宿、来世は婁宿
不動産運を持ち、プライドが高く自信家なイメージの星宿は、アナーキーな人からの縁があり、独特の個性を持つ仲間が大勢いるはず。善と悪、正と不正といったような本物と偽者を見抜く眼力があり判断力は抜群。信頼した仲間にはとことん手厚く接しますが、好き嫌いが激しく味方も多いが敵も多い。

☆尾宿 前世は婁宿、来世は星宿
名声運と財運を持ち、実直で正直、古風なイメージの尾宿は、有力者からの縁があり、職人体質の人からの引き立てを受ける宿。知識欲が旺盛で、自分の世界を大切にしながらコツコツと何かを研究することが得意。その一方で奇想天外な行動にでることも。自分の思想を周囲にアピールすることが大事。

☆婁宿 前世は星宿、来世は尾宿
勝負運を持ち、批判精神が旺盛で正義感の強いイメージの婁宿は、数字や利益を追求する人からの縁があり、その分野からの恩恵を受ける宿。決断が早く何事も手際よくこなせて器用なので、アイデアや損得勘定を必要とする分野、スポークスマンとしての役割が。新しい知識の探求は吉ですが、自分勝手な振る舞いは凶。


☆張宿 前世は箕宿、来世は胃宿
援助運を持ち、自信過剰で華やかなイメージの張宿は、富裕層の人たちからの縁があり、有形無形の援助を受けることができます。人の心を魅了するパワーに満ちていますが、神経過敏で怒りっぽく人を責め立ててしまうことが。怒りの感情は自信を失った時の癖と心得て。根は純粋なので人に好かれます。

☆箕宿 前世は胃宿、来世は張宿
独立運を持ち、親分肌でサッパリとしたイメージの箕宿は、商売人やフリーランスの人からの縁があり、自由奔放な仲間が大勢いるはず。常識にこだわらない感性を持ち、度胸も人一倍です。一度嫌いになった相手には見向きもしない潔さが。競争心や闘争心を必要とする役割の中で活躍するケースが多い。

☆胃宿 前世は張宿、来世は箕宿
勝負運を持ち、陽気でユーモアがあり高飛車なイメージの胃宿は、勝負師のような人からの縁があり、一発勝負に強い宿。詮索や干渉を嫌い、自分の価値観を重視する傾向が強く、独立精神も旺盛。機転も利き、自ら周囲を牽引する力があります。迷いがなく決断が早いのは○ですが、独断専行になるのは×。

竹本光晴のメールマガジン